職場環境への取り組みWork Environment

Work Environment 01健康経営

植田製油は下記健康宣言を掲げ、社員の健康増進を全面的に支援し、人と環境にやさしい会社づくりを目指します。

社員ファースト社員無くして会社は成り立ちません。
社員の生活を守り、充実した日々を送れるようサポートしていきます。

この経営理念実現のために、社員一人一人が心身ともに健康で活き活きと幸福度高く働ける職場環境の整備に、会社全体で取り組むことを宣言します。

代表取締役社長 植田 学

健康経営優良法人の取得

健康経営優良法人

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。

植田製油は社員の健康への取組みが評価され、2020年2月に「健康経営優良法人2020(中小企業法人部門)に認定されました。植田製油は今後も、社員の健康維持と増進に積極的に取り組みながら、働きやすい職場づくりを目指します。

以下に主な施策を記載します。

  • 01

    定期健康診断を全ての社員が受診するよう徹底します。(100%実施)
    再検査等の結果が出た方へ、受診するように勧奨します。

  • 02

    心身の健康を維持するために、ストレッチや有酸素運動などを日常生活の中で取り組めるよう、健康に関わるセミナーを実施します。

  • 03

    クラブ活動を通じて運動する機会の提供を推進していきます。

  • 04

    月に一回、健康に関する情報発信を行います。

これまでの主な取り組み

項目 内容
保健指導の実施 対象者への産業医による面談の実施
特定保健指導の実施 専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)によるメタボリックシンドローム該当者-予備群の生活習慣改善指導の実施
予防接種費用補助 インフルエンザの予防接種の費用を一部助成
ストレスチェック実施 年に一度、外部機関によるストレスチェックを実施
該当者への産業医による面談の実施
メンタルケア 外部に相談窓口を契約し、匿名での相談場所を設置
運動機会の増進 クラブ活動費の費用助成
ヘルスリテラシーの向上 メンタルヘルスケアやハラスメントに関わる研修の実施
コミュニケーションの活性化 コミュニケーションの促進を目的とした懇親会費用の一部を助成

Work Environment 02ワークライフバランス・福利厚生

  • 有給休暇取得率
  • リフレッシュ休暇
  • 福利厚生

多様な人材が活躍でき、仕事とプライベートを両立できる、働きやすい職場づくりを進めています。
有給休暇取得率は約80%※となり、取りやすい環境となっています。また、通常の有給休暇とは別に勤続5年毎に連続5日間のリフレッシュ休暇を取得でき、土日と合わせれば9日間連続の休暇となり、仕事へのモチベーションアップに繋げています。
福利厚生パッケージサービス(ベネフィット・ステーション)にも加入し、オフタイムを楽しく過ごすためのレジャー・旅行・グルメ・ショッピングや、日々の生活でいざというときに役立つ育児・健康・介護・自己啓発まで、幅広いカテゴリを各個人が自由に利用しています。 ※ 厚生労働省 平成31年就労条件総合調査による有給休暇平均取得率52.4%

Work Environment 03人材育成

人材育成

当社は、「人材」の育成と活用に注力しています。多様な事業活動や充実した教育研修施策を通じて、社員一人ひとりに成長と自己実現の場を提供し、個々人が働きがいを感じられる企業を目指しています。

主な取組み

  • ワークライフバランス・福利厚生01
  • ワークライフバランス・福利厚生02
1.教育研修(社内外)
法令、安全・衛生教育、ハラスメントやビジネスマナー等、全社員を対象とするものや、階層別、部署別の技術研修等を種々実施しています。
2.オンライン教育
社員には、教育教材や社内研修動画等をPC等で手軽に繰り返し学習できるオンライン学習も推奨しており、自社教材の充実に力を入れています。
3.通信教育
社員の主体的な能力開発とキャリア形成を支援する為、各種通信教育費用の全額または一部を会社が負担しています。
4.教育環境
社員の学習意欲を高めるために研修・学習設備の整備を行っており、より良い環境作りを目指しています。また、LMS(学習管理システム)の導入により、教育実施効果の向上を図ります。