About business植田製油を知る

Manufacturing flowものづくりの流れ

お客様の抱える課題をスピーディーに解決

各部門が密接に連携することで、迅速かつ高品質な製品造りを実現しています。

01営業

当社とお客様をつなぐ窓口部署
当社新製品のご提案や現在使用して頂いている製品の新用途提案、お客様の規格しておられる事案についてのご相談やお問い合わせに対して、当社として何ができるか一緒に考え、サポートさせていただきます。

『顧客対応力』を見る

02開発

ご要望に応える商品を開発
油脂の基礎的な研究から、新たな商品開発までを担います。どうすれば美味しく、保存性が良く、機能性を高めることができるか、天然物である油脂の特性を理解し、それらを活かすため分析や加工、評価といった基礎的な研究を行っております。

『研究開発力』を見る

03資材

国内外から主原料と副資材を調達
主原料のパーム油はマレーシアやインドネシアから輸入し、動物性油脂(牛・豚・魚)も仕入れています。その他にも大豆油・なたね油・米油・コーン油・綿実油などの植物性油脂や各製造工程で使用する副資材など、業務に関わる資材の安定した調達を担っています。

04生産

安全・安心な製品供給体制
品目数としては300〜400アイテム、生産量では月産6,000トンを生産しています。フライ用の油、製パン・製菓用のマーガリンやショートニングなど、同じ種類であっても納品先毎に細かく仕様の異なるオーダーメイド品を取り扱っています。

05品質管理

製造の全行程における品質を管理
原料入荷時の抜き取り検査に始まり、企画から設計にも関わり、不良品を作らない万全の体制を構築しています。JAS規格やFSSC22000認証に基づいた手法により、製品に応じた厳格な検査を実施しています。

『安全・安心への取り組み』を見る